育毛剤や自毛植毛で髪の毛フサフサ【モリモリ生えてきてYO】

育毛

自毛植毛で副作用無し

治療後のメンテナンス

髪の毛

自毛植毛とは、その名の通り、自分の髪の毛を薄毛や抜け毛が気になる部分に植えつけるという方法です。植毛には、自毛植毛の他に人工植毛という方法があります。違いは、自分の髪を受け付けるのか、人工の毛髪を受け付けるのかによります。 人工の毛髪を植え付けるという場合の費用は、髪の毛1本あたり300円程度と言われています。植え付ける範囲にもよりますが、比較的狭い範囲であれば6万円程度で収まりますし、広範囲の場合は数十万円掛かることもあります。 一方の自毛植毛の場合の価格は、髪の毛1株あたり1000円程度が相場です。狭い範囲でも30万円ほど、広範囲の場合は100万円を超える場合もあります。 それぞれにメリット・デメリットがありますので、行う際にはしっかりと比較することが大切です。

費用を抑えることが出来るにも関わらず、人工植毛よりも自毛植毛の方が人気がある理由として、メンテナンスの有無があります。人工植毛の場合、一度抜け落ちてしまった場合には、二度と自然に生えてくるということはありませんので、数年に1度、メンテナンスを行う必要があります。自毛植毛の場合はこのメンテナンスが必要なく、自然に髪の毛が生えてきます。また、自分の髪の毛ですので、副作用の心配もありません。 自毛植毛にはいくつかのやり方があります。いずれも高度な知識と経験が必要となりますので、自毛植毛を行う場合には、事前に分からないことなどを確認するようにしましょう。相談・カウンセリングは無料で実施しているというところも多いようです。

江戸時代には販売

医者

育毛剤の歴史は古く、5000年前には存在しましたが、現在のような育毛剤は日本では1932年に登場し、発毛成分を含んだ製品はさらにその後の1999年に登場し人気となりました。育毛剤の役割は大きく分けると4つとなります。

Read More

適切な治療

髪の毛

最近は薄毛でも適切な治療を受けることで治すことができるようになっています。こうした薄毛治療をするためには皮膚科を訪れるようにしましょう。皮膚科でまずは、そうした自分の薄毛のタイプを知るようにするのが治療の近道です。

Read More

皮膚の専門医に相談

髪の毛

発毛をするためには自分に合った方法を選ぶことが大切なことになります。そのためには皮膚科にいって自分の肌質を知るということが必要なことになってきます。知ることによって、適切な発毛をすることが出来るでしょう。

Read More